未来志向そうせい塾 ∞NABARI∞

名張市の市民の声をキャッチして市役所に届けます。

未来志向そうせい塾 ∞NABARI∞

会長:三宅 千賀子

この会が発足したきっかけは、

名張市で安心して住み続けるために必要な要素のうちの一つ。病気にかかった時、重症化した時にきちっと診てくださる、いたわりを持って接遇してくださる、救急対応している総合病院が存在しているかどうか、適正に運営されているかどうかに注目したのがきっかけです。

拡がり:今後も歳入総額の大幅な増加が見込めない中、インフラ整備、老朽化進む公共施設の維持改修、防災整備、小中学校の空調設備整備や中学校給食の開始、国体開催に向けた施設整備、病院事業の経営健全化等、財政課題が山積しています。名張市民の皆様も人口減少に続き、市の財政の悪化が続く中、頭には「どうしたら市の事業は良い方向に向き、安心して住み続けたいと思えるまちになるのか?」という思いが横切ります。別にきちんと仕事をしてくださってる市の職員さんの給料や市議会議員さんの給料を平均より下げたいとも思わない。ただ、名張市が取り組んでいる事業展開が適正でベストな予算経費の使い方ができているのかというところを我々市民は知っておくべき事柄の一つだと思います。

未来志向そうせい塾 ∞NABARI∞ 公式アカウント

一人でも多くの志高い市民の皆さんでより安心して住める住み良い名張市になるためにはどのような事をしていかなければならないのか、またその中でもすぐにでも訴えなければならない物事の優先順位は?など色々と意見交換し名張市が幅広く適正に運営ができるよう、総合的に考えながらのスムーズ行政革命案を提案できるように一緒に取り組みませんか?!
 この名張伊賀地方の環境、産業、ひとが大好きだからもっと皆さんと考えていきたいです。一本より三本、三本よりもっとたくさんの知識知恵と行動が必要と考えています。まちを豊かにし、また行き交うひとの心も豊かにしたいものです。住み良い自慢できるまちを目指したいですね。

名張市の皆様、また名張市にゆかりのある方々が名張市で安心して住み続けるため、また自慢できる市であり続けるため、より良い改革のために、おひとりでも多くの声を集め、地域皆様と協力しながら、行政さまとより良い活動をさせていただきたく思います。

活動報告

2020年8月

会員の皆様💓
いつも お世話になっております✨

先日、名張市議会へ、陳情書を提出してきました😊‼️‼️

【陳情内容】

(1)現状(原因)の課題などを分析・評価する際には、必ず長期スパンでの検討と評価を実施して下さい。

(2)レセプトを活用し、患者動向などを分析し、当病院がどう取り組むべきかを研究していただきたいと思います。

なおアンケート結果を集計したものも資料として添付いたしました。
下記にまとめた6項目を記します。

①病院のトップマネジメント、ミドルマネジメントに係る内容
②マネジメントの問題はあるも、職員の「自覚不足」に係る内容
③一歩間違えば医療事故?こんな対応があるのか?
④施設・設備に係る内容
⑤市立病院及び名張市だけでは、どうにもならない(できない)内容
⑥「評価」をして頂けた内容

これからも 皆様の声を 一つ一つ大切にし 活動してまいります‼️‼️